当日本郷台.png
様子.png
駅前.png

egaoフェスティバルvol.10開催によせて

2013年より毎年開催してきたegaoフェスティバルも今年で記念すべき10回目を
迎えます。この間沢山の出会いと繋がりが生まれ皆でアートを楽しんできました。
この活動そして、出会い繋がりこそが魔法なのかもしれません。
今年は沢山の魔法をかけながら準備を進め当日を迎えます。
皆様のご来場心よりお待ちいたしております。
・これまでのegaoフェスティバルの活動を共に楽しみ応援してくださった皆様
・素敵なキービジュアルを描いてくれた菅沼弘高さん
・「これまでのegaoの活動は魔法」と言ってくれ「魔法」というテーマを
 vol.10に生み出してくれたAsakuraさん
・「魔法」の作品を描いてくれた方、動画やホームページ作りに快く協力して
 くださった方々。

魔法をかけ魔法にかかる全ての人に沢山の皆様にspecialな魔法 
送ります。



egaoフェスティバル主催:さかえegaoプロジェクト代表 大平由子

さかえegaoプロジェクト

福祉×アート。横浜市栄区にゆかりのあるアーティストやデザイナーと
福祉事業所などがコラボレーションしながらアートを皆で楽しむ活動を繰り広げています。

(参加アーティスト)
ASADA/彫刻家、石黒陽子/工芸作家、カイフチエリ/イラストレーター、栗原俊子/染色家、高橋寛行/グラフィックデザイナー、松本光世/造形作家/イラストレーター、成田草介/3色パステルあーとセラピーインストラクター、こまゆき
(参加事業所)
かつら工房・サンライズ、わ~くくらぶ・さかえ、まってる・第2まってる、地域活動支援センターegao、栄区生活支援センター、つながるわ

主 催:さかえegaoプロジェクト
協 力:田谷の洞窟保存会
後 援:栄区役所、栄区民文化センター リリス
助 成:横浜市地域文化サポート事業・ヨコハマアートサイト2022
問合せ:egaoproject2011@gmail.com